行く道来る道


by mugeroma

カテゴリ:日記( 29 )

だーれも見てない見られちゃいけーないー。ムゲンロマンがなんなのか。
みたいな自虐的歌詞が思い浮かぶほどにヒット数が振るわない冬。朝昼夜問わず寒い殻半ひよこです。相方トユメさんに賞味期限切れのヨーグルトを振舞われ、友人のK氏と一緒にぱくついたよ。本来ならば十一月二十六日に朽ち果てていたはずの産物。美味かったけど今は若干腹が痛いような。病は気からなので無視しましょう。美味かったから全部良し。

ドラえもんの声優が変わる。生まれてこの方大山のぶ代声しかイメージできない、したことのない自分にとって誰に代わっても違和感が絶対にあると信じていましたが、今日ふと素晴らしい案を思いつく。

それは「ドラえもん声優総キテレツ化計画」。

早い話がドラえもんで交代する声優をすべてキテレツ大百科の主要メンバーでまかなうという夢のような計画である。
つまり、
ドラえもん→コロ助、
のび太→キテレツ、
ジャイアン→ブタゴリラ、
スネ夫→トンガリ、
しずかちゃん→みよちゃん。

想像してみてください。
コロ助の「ぼく、ドラえもん」を。
トンガリの「ジャ、ジャイア~ン」を。
ひよこ的には今年度ベストアイディア。どうでしょうか。これならば絶対に、違和感のないドラえもん声優交代が実現できるはず!

数十年後には「ドラえもんの声優は、一度変わった」というネタがトリビアになるんじゃないかと考えて、少し寂しくなった冬の雨の日でした。
[PR]
by mugeroma | 2004-12-04 18:00 | 日記
2004年ラストの月になりました。
寒さもより一層強くなり、風邪じみたものを引きつつもそれなりに頑張っております殻半ひよこです。

遅ればせながら聞きましたNeko Mimi Mode。ディミトリ・フロム・パリ。
脳がやられそうなぐらいの衝撃と言いますか何と言いますか。中枢を蝕む毒は最上の甘味を誇る、とか。相方であるトユメ兄さんは「いる?」との問いに「いらない」とのこと。ヤッタネ。そのくせ空耳ケーキは口ずさむところがロマンス。イェーイ。

連載小説&うさかめ2。これまた何度も何度も書きますが遅々として進まず。そのくせキャラ設定裏設定昔の話や何やらの構想ばっかりしているってんだから性質が悪い。もっとしっかりしなさいやカラナカさん。

ファウストVOL.4 Winter。
活字倶楽部インタビューから奈須きのこ先生の小説はあるかなあと期待するも無くて少し残念。ただりすかが物凄い良かったなあ、と思いましたですよ、はい。ピンチからの逆転といいますか能力の推理といいますかそんな感じがめっさツボ。正にQED。西尾先生大好きです。ところでネコソギラジカルはどうなったんでしょうか。
リレー小説も良かった。あんなのやってみたいなあ合宿とか行ってみたいなあと羨みましたよ。
そして、ある種一番衝撃を受けたのが第三次ファウスト賞応募。締め切りは二月の初旬。
あ、あれ……? 電撃とか書かなきゃいけない時期じゃないですか。 二次に送った通称「ほんこと」の結果も出てない内に? いやまあ当然応募しますがね。うさかめは表と裏をリニューアルして電撃送り。

書かなきゃいけない世界がいっぱいです。
つーか今月はアクトカデンツァー!
……いや、本当に頑張りなさいよ、俺。
[PR]
by mugeroma | 2004-12-01 19:20 | 日記

⑪月 ㌏㍂㌟㌞

せっかく面白そうなゲームを見つけたのに管理会社がガンホーかょ…。
あんなことがあった会社なのでダメポ。


トユメ
[PR]
by mugeroma | 2004-11-20 12:03 | 日記
うさかめ小説がなかなか進まない。ひさしぶりにわりとどうなるかを事前に決めていないせいか、展開に悩む。設定とかを無駄に出そうとし過ぎているような気がするー。なので、その後の話に合わせて必要性をつくり、そうして語らせるという具合でどうか。

FF‐Ⅹが面白い。ブリッツボールイベントはいいなあとかアーロン渋いなあとか。とかとか。でも一番好きなのはワッカですよ?

メルブラAC。どうやら大きな動きは12月のよう。オフィシャルホームページとかできるらしい。楽しみ楽しみ。

ブログのコメントが相方だけという状況。ある意味キャッチボール。フラッシュの方ガンバテクダサイ。タノシミニシテマス。
[PR]
by mugeroma | 2004-11-11 19:37 | 日記

ゆるゆると。(ひよこ)

今更ながら友人に借りてFF‐Ⅹをプレイ。前評判はよかったから如何に、と思いながらやってます。
面白いですよ、うん。さすがスクウェア。看板に偽り無し。Ⅹをクリアした直後に前情報まったく無しの状態でⅩ‐2をやったら物凄い衝撃を受けるだろうなぁ。優勝だ! 優勝だ! 優勝優勝優勝だ!
小説、書いてない。ひぐらしはちょっと考察る。あ、あれれ? 
とりあえずうさかめアナザーストーリーでも書こうかなあ。
[PR]
by mugeroma | 2004-11-06 18:34 | 日記
いつのまにかの十一月到来。2004年はいろいろありました。ありましたはずですがいやに早く過ぎていった印象が拭えない。
どうも、殻半ひよこです。風邪の方は八割ほど直りましたがまだまだ突発的に咳が出る。ゴボッ。

冒頭にも書きましたがもう今年もあと六十日無いんですってねトユメさん。
最近小説も書いてません。ひぐらし考察もストップ中。部屋の電灯が壊れて、夜はスタンドライトの薄明かりだけが頼り。
あ、あれ? どうなっちゃうのムゲロマというかワタシは。
なんか、連載でもしましょうか。HPで。来年の電撃小説大賞用の長編も書かなければならないときに。
でも、でも連載とか憧れなんですよ! 奈須さんだって、らっきょから出世したんだー!月姫が先かもしれません。
あの人とかもネットからリアルに成り上がったのさ! いや詳しくは知らないんですけどね?
というわけで、ムゲロマ上で何か連載を。現代妖怪活劇とか。ドッペルゲンガー小説とか。地獄天国物語とか。
とりあえず、どれか一つ。今年中に第一話を上げられればいいなあ、なんて考えてみたり。あわよくばこっちでやったやつを電撃に応募してもいいじゃないですか。

決意を固める、2004年11月3日。
――――現在、相互リンク一件も無し。

負けないぞ泣かないぞ。
負けないぞ泣かないぞ。
[PR]
by mugeroma | 2004-11-03 18:27 | 日記

thic of SICK

作者急病の為、休載致します―――風邪を引きました。
治るまで日記をお休みします。

殻中先生の日記が読めるのはろまろぐだけ!!
[PR]
by mugeroma | 2004-10-31 00:18 | 日記
月姫読本 PlusPeriod読了ー。
予想を大幅に上回る情報量に満足満足。特に「シエルさんインドです」「Talk.」などが収録されているのが嬉しい。
古今東西様々な月姫イラストを見ながら「ああ、タイプムーンはこんなに色々やってきていたんだなあ」と改めて実感。
用語集も青本時代と比べて更に充実。歌月十夜からメルブラ関連まで大幅に加筆。今まで明かされていなかったあんなことこんなことが載っていて満へぇですわよ奥様。ななこは都古・レンの二大ロリに迫るほどのバスト67だとか!
中でも一番衝撃を受けたのが七夜黄理の格好良さ、うわひよこセンスド真中だとビビったり。
奈須作品では女子そっちのけで男キャラが好きなもので、メルブラACに四季とかロアとか軋間とか有彦とか出ないかなあと夢想する。ランク付けするならば四季≦有彦→軋間→ロア。有彦は一般人だから無理だよなあという諦念を吹き飛ばす空前絶後のタタリパワー・こんなに強くなれました。四季にいやんにはぜひとも血の剣で暴れまわっていただきたい。そして見せろ、モータルコンバットばりのグロテスク技。軋間はリアクト公式ガイドブックから察するにボスキャラ参入をありえそう。ACにはオリジナルストーリーもあるらしいし。ロアは人気投票の時の電撃技か、ニセ直死の眼ではっちゃけてもらいましょう。結局あれは何だったのかなあ。
でも意外と浅女から参戦する気がしないでもない。らっきょからはどうだろう、著作件問題とか。白純先輩とか臙条とかコクトーとか使いたけども。

AC凄く楽しみです。頑張れフランスパン。頑張れコンバット越前。一般のゲームセンターに並ぶ日が待ち遠しい。ファイティングジャムVSアクトカデンツァ。アルク対デミトリとかやってほしい。ワラキアにブリスとかしてみてほしい。せっかくだから、俺はこのエコールのゲームを選ぶぜ! なんか違うか。
その一方、某ファイティングジャムで恐竜やらサイコッパーワーやらがぶつかり合っている横で繰り広げられるふつうのメイドとふつう割烹着の戦闘。
果てしなくステキだ。何も知らない人が見たら何のゲームかわかるまい。使用人格闘としか思えまい。何十と存在する使用人から自分の好みの使用人を選んでバトルだ! 新世界にいけそうですゴッゴル。
[PR]
by mugeroma | 2004-10-29 17:10 | 日記
はじめましての小説担当、ひよこです。
前回の記事から、すわ「エロ路線かろまろぐはっ!?」とヒヤヒヤしましたが、進路修正で行きますよ! ろまろぐを救えるのは俺しかないゆえに。

さて。
プロフィールにも書いていたのですが、ひよこはカプコン系の格闘ゲーム好きです。
つい最近稼動予定となっていたCAPCOMFIGHTINGJAMをやりに最寄りのゲームセンターに足を運びました。
店頭にはちっちゃいポスターと稼動中の文字。わーい。
さっそくプレイ。使用キャラはデミトリとハウザー。吸血鬼と恐竜。人外魔境このうえないセレクト。仕方ないじゃん、ウォーザード好きだったんだから!
チェーンコンボとかうわあローズにブリスしたらリサリサになったとかハウザー通常技キャンセルできねえとかアルティメットガードは凄いなあとか、そんなこんなでパイロン登場。いたのかこの人。
で、割合あっさりと負ける。敗因→ブリス狙いすぎ。

結論。
ハウザーは無理です。
私にはあの怪物は御しきれない。

間を置いて、二コイン目投入。
使用キャラはガイルとムクロ。軍人と忍者。普通の人はいないのかー!?
使い心地としては、やっぱり夏塩蹴りは強いとかとか。てか通常技からしてダメージが強い。
ストⅡキャラの攻撃は全部空中ガード不可だしなあ。おかしいよ性能が! ハウザーで勝てる気がしない。
ムクロは小技キャンセル螺旋脚とかやけに遅くて面白い飛び道具ぐらいしかする気がしない。刀で二回斬り付ける技は出が遅く隙が大きい。ドウシロトイウノカ?
CPU戦スタイルとしてはガイルで一本とってムクロで負けてガイルで勝利、というある種少年漫画の定石みたいな方法で勝っていく。
一緒に来ていた友人と『ムクロの尊厳を守るぞー!』と言いながらやるがたいてい負ける。すまんムクロ…ッ! 俺の腕が未熟なばかりに!
そうしていると、新キャラさんのイングリッドが乱入してくる。ここで初めて一人称が「わし」であることを知る。やばい、萌えるッ!?
対戦中にはなにやらボーカル曲が流れ、わくわく7アリーナステージを彷彿とさせる。
もっとほかの表現は無かったのか俺。ボーナスくんは好きだが!
そしてまたもパイロンに到達。彼の人はチェーンコンボが強すぎるですよ! と怯えながら戦うが、ガイルの圧倒的な判定の強さ&ダメージにより楽勝。やっぱりガイル、ナッシュよりガイル!
そしてエンディング。あれ、パイロンさんラスボスだったんだ。
いやに格好良く、さらに書き文字がアメコミ調。
ガイルの娘さんは可愛く、ストⅡの時とはまるで別人。通称ロールちゃん現象。(7→8)
いかにもな悪役の乗るヘリコを真っ二つにするムクロは使用時以上の大活躍。
満足しつつゲームオーバー。

総合的に見て、キャラ数は少ないもののファイティングジャムは面白く骨太に仕上がっています。ぜひライトユーザーさんもやってみることをお勧め。ストⅡキャラとかならあっさりとやれます。
今度はベガとかストⅢキャラとか使ってみたいなあ。ヌルイワー!
[PR]
by mugeroma | 2004-10-27 17:35 | 日記