行く道来る道


by mugeroma

<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三の終わり。(ひよこ)

どうにか生きてます、殻半です。
某小説大賞〆切まであと十日というところですが、まだ四分の一も完成していないのが残念でなりません。イットイズジゴージトク。バイオ4はクリアしました。総プレイ時間は推定四十時間越え。その時間をもっと有効に使うべきではないのですか自分。ソーリー。
四月に入ったらば心機一転、カンヅメにでもなって四六時中原稿を書く気概でどうにか。洒落じゃなくマジで間に合わなかったときは――(以下略)。
[PR]
by mugeroma | 2005-03-31 04:42 | 日記

弔毘八仙。(ひよこ)

無情に服す。
というわけでもう皆さんお分かりでしょうが今回はバイオハザード4の話です。えー。タイトルと導入の意味は後々に明らかにというかナイフ繋がりで。メルブラアクトカデンツァも近いですが。
電撃締め切り間近の現在、バイオ4プレイ中。
聞いてくださいよ! バイオハザードも四作目にしてこのゲーム、ナイフがまた強い強い! アイテムスロットを使わずLボタンを押せばいつでも構えられるようになったナイフはもう従来のやりこみ玄人向け邪魔アイテムではない。今回は攻撃する場所によってダメージも違い、頭や足を攻撃すると相手が怯み、その状況で接近している場合のみ使える新技十七分割『蹴り』は発動から終了まで無敵時間がある上近くにいる敵を巻き込む為混戦時にも使えるし、倒れたところをナイフで切れば弾を節約できるしで。
ひよこの主なプレイとしてはある程度敵に接近して攻撃してきた所を避けて、その隙に顔を切りつけ怯ませて蹴りのコンボでダウンを奪い、起き上がる前にざくざくと容赦無く切り刻み殺す殺人鬼もビックリな残虐スタイル。多数戦では辛いですが単体相手なら弾丸なんていらねえよ、夏。銃火器勢揃いの武器の中で間違い無く殻半使用率が一番高いのは刃物ですよ! イッツサバイバルナイフ。レッツサバイバルナイフ。無限ロケットランチャーなんていらないんでナイフの射程と威力と連射速度を改造してください武器商人さん。金はショットガンを売ってでも払います。そして目指せレーザーナイフ。刃は光で出来ている。
ひよこの中で既に3D格ゲーと化しているバイオ4。グランドセフトオート・バイスシティも真っ青な非道レオンで邁進中。丸腰の村人の両目を突如横薙ぎし一蹴し倒れこんだ相手を猟奇的に刺し殺し金品を奪う。あなたは本当に米国エージェントなんですかレオンさん。そりゃあ年齢制限も食らうわ。血とかもえらい出ますもん。草むらに蹴倒して相手を切る度緑色に覆い被さっていく赤を見ながら怖くもなる。それが楽しいからなお怖い。今回敵ゾンビじゃないし。理性ちょっとあるし。しかし――とてつもなく、バイオハザード4は面白い。まだ序盤なんですが、おそらく次回作レオンは路地裏で人をナイフでメッタメタに解体しているでしょう。七夜の人に迫るナイフ片手の殺人鬼として。ラクーンシティを忘れるなー。
是非とも次回作に今回のシステムを継承させてくださいカプコンさん。それから2D格ゲーにレオンを出してください。ナイフ使いとして。

……つうかさ。原稿やろうよ、殻半さん。
[PR]
by mugeroma | 2005-03-19 18:53
必殺技ジェネレイター。

殻半ひよこさん
あなたの必殺技は

逃げるのには便利な、
地獄拳 キック

です。


必殺なのに逃走用。必殺なのに後ろ向き。拳なのにキック。
……どこから突っ込めばいいのか。
とりあえず地獄の部分にハラハラしつつ実際の体得を目指します。

驚くほど簡単に手に入る必殺技。某正義の味方志望の少年さんの要求もばしんと叶えられます。これで英霊倒せるかどうかは別として。
[PR]
by mugeroma | 2005-03-17 22:40

私の優しくない先輩


私の優しくない先輩

という本が話題らしい。(売れています、という意)

書いているのが高校3年生の日日日さん(なんと読むのか私は知らない)

ジャンルはライトノベル(ちなみにうちの相方の専門)

ライトノベルというのは、若年者や本を読まないライトユーザー向けに書かれた本です。

西尾維新や奈須きのこを薄くした作品らしいが、私はどっちの作者の本も読んだことがないのでわからない。ちなみに二人ともライトノベル作家らしい。

本を読まない人も騙されたと思って読んでみるのも吉。(結局宣伝かよ)
[PR]
by mugeroma | 2005-03-16 23:14
3月15日。
電撃hpスペシャルを買う。
大賞、インサイドワールド~冬のロケット~(周防ツカサ)。
読む読む。

面白かったです、ハイ。
他二編も同様。きちんとした起承転結、ストーリーがある。一方、今回殻半が送った作品は二編ともが一シーンを抜き出し濃密に書いたようなもので、残念ながらそういう月日を追ってのストーリーに欠けていた感は拭えない。これじゃあ感動できないわけだというかかまくらと妖怪どちらも感動系ではなかったわけで。
電撃が欲するのは感動なのか。バトルとかじゃないのか。

というわけで感動。涙無くしては見られないようなそんな作品を目指せ感動。
残された猶予は少ない。とりあえず、現在はロボ小説ともう一本、かまくらを長編にした作品を執筆しようと。物語売りはまあ、次の機会ということで。つうかあっちは時間的に無理。かまくらは筆が進むからぎりぎりいけないでもないけども。
ちなみにかまくらはギャグ小説でした。今回はそれに感動を混ぜ込んでみようという話でリニューアル。前回のかまくら話に他三編を追加した短編連作。年末年始がキーワード。

こうして、殻半ひよこが初選考通過を果たした第五回電撃hp小説大賞は一巻の終わり。
次こそ受賞を目指して頑張れひよこ。選考委員コメントによれば自分だけの色を見つけたもの勝ちらしいです。
[PR]
by mugeroma | 2005-03-15 19:23 | 日記

久しぶりに 【トユメ】

b0023833_0533868.jpg


本日のこの絵、ドラマ、ごくせんよりてつみのるでございます。
しかしごくせん、面白うございますね。視聴率が30%を更新するとかしないとか。
来週が最終回ということで、これはテレビにかじりつくしかない、と心の中でひそかに火が灯っております。

それから、実はペンタブレットを新しく買いなおしまして、それで練習にこの絵を描いた訳ですが、約4年ぶりのタブレット、なかなか思うようにはいかず四苦八苦しております。早く慣れて、フラッシュのキャラクターを描けるように努める次第でございます。
[PR]
by mugeroma | 2005-03-13 01:02

三月の近況。(ひよこ)

十日もホームページを放っておくのはいけません。省みつつこんばんは、殻半ひよこです。ちなみに読み方はカラナカ。卵の殻に半ばの半。どうでもいいですね。

十日間の間にあったいろいろな事を箇条書きでまとめ。

・本を買ったり。

(小説・読了)とある魔術の禁書目録①。
         デュラララ!!×2。
(小説・未読)撲殺天使ドクロちゃん⑤。

(マンガ・読了)ぼのぼの(27)。

・小説を書いたり。

(ムゲロマ用)Fate/moon night-interlude[1]。

(第十二回電撃小説大賞投稿用)バトル・人造人間モノ。

・兄と散歩したり。

久しぶりに日本に帰ってきたので、景色が変わってしまった裏山とかに行きました。寂しかったなあ、あの変わり様は。

大体こんなかんじですか。
禁書目録ことインデックスは資料がちゃんとしている魔術+超能力もので、ひよこ的には良作です。前から面白いという感想は目にしてたんですがなるほどこれはいい。今度からこの作者さんもチェックしていきます。
デュラララ×2。
……今回でデュラララが物凄い好きに。成田先生得意の群像劇がえらい炸裂、みたいな。ぶっちゃけ1よりも好きだなぁ。シズちゃんとかイザヤとかネタバレになるので言えない○○の人とかいるし格ゲーにでもなりそうだ。むしろなれ。誰かしてください。
ぼのぼの(27)。
ひよこが有無を言わせず購入する数少ない作品。今回もいがらし節全開。27巻では丸雲の話が好き。今年で五十歳を迎えられたいがらし先生、これからも頑張ってください。
小説の話に移行。
自分愛称ファムナことFate二次小説。次にやることは外堀を埋める、と決めていたんで設定とかをなんやらとストーリーに混ぜて書き綴り中。
応募小説。
応募するので多くは語れないのですが、もうこの際長編はうっちゃっておいてこれ一個を詰めるかなーとか、もう一本短編書けばいいじゃないかーと思いがち。どうなるひよこ。
そして最後に私事。
今夜は兄と一緒に友人から借りているGC版バイオ1をやります。暗い自分の部屋で。死ぬね。

それではまた。近況報告ばかりのカラナカでした。
[PR]
by mugeroma | 2005-03-11 19:52 | 日記

三月突入。(ひよこ)

 いつのまにやら三月。十何日振りのひよこですいませんごめんなさい。

 さて、知っている人は知っている事なのですが発表すると、第5回電撃hp短編小説賞――落ちましたー。やー。一応二次は通れたんですけどね? 最終まで残れなきゃ意味ないですよ。しかもかまくら。大真面目妖怪小説ではなく二日のアレ。ギャグまみれ。アレか。これからのひよこはギャグの方が受けるのか。勢いで明るい不条理なギャグで萌えに走れといいますかー!? その路線も真剣に検討します。とりあえず現在は四月の第十二回電撃小説大賞に向けて短編一本と長編一本を推敲中。
 え、あの、間に合うのかそんなハードスケジュール。一ヶ月の量じゃないような気さえしますが気にするな。ここで頑張らずいつ頑張るというのかー!
 落ちたかまくらそして蜘蛛糸は公開する予定です。あとは近々前からネタだけはあった二次小説を。Fateシリアスモノを長編で。二次創作で長編とはこれ如何に? まあ聖杯戦争IFなかんじ。様々な「もしも」を次々ばら撒いていきますよ。これからの夢現∽浪漫にご期待下さい。

 追記。MBACとても楽しみです。

 
[PR]
by mugeroma | 2005-03-01 21:46 | 日記